なんでもかくよ

ソシャゲ好き!めっちゃやっちゃう人が不満などを垂れ流す。

無課金

ソシャゲーってのは結局どんなにハマっても飽きます、だからそのハマっている期間中にお金を費やすのは無駄なので課金しません。とはいってますが、ただ単純にお金がなくて課金できない僕。

ときたま欲しいキャラが出た時なんかは心が痛むぐらい課金したくなるもんです。しかし、ついさっき無課金の優越感というのを初めて実感したかもしれません。

 

FateGoのガチャ、それのピックアップキャラが50万円使ってもでない!というサイトを見ました。とにかく歯止めが効かない状況ですね。わかります。

しかし僕、さっき単発で一回ガチャを回しました。

でました!!!ピックアップキャラ出現です。

一番レアの★5キャラが出るのは1%。

そこからお目当のキャラを引くまでは0.何%の確立をくぐり抜けねばならないのに…

無欲です、無欲の勝利です。

そこで僕は確信しました。

無課金って素晴らしいんだなぁーと。

この前あったこと

ゲームを売りにいった僕、そして職業欄を記載するところにニートなので「学生」と記載する僕(謎)

しかし、ふと思ったのです。

「あれ、学生の生ってどう書くんだっけ」

小学1年生で習う漢字、ど忘れ中のど忘れです。

学ぶ生きるで学生、言葉の意味は正しいですが、「学生」って改めて書いてみてください。

なんか違和感ありませんか?

なんかバランス悪くないですか?

一応職業欄のところに学生と書けたのですが、、違和感ありありのまま提出。

一応正しい答えだったはずなのですが、このど忘れは異常だったため、俺やばいかもしれませぬ。

インスタ楽しい

インスタって自称おしゃれしかやってないsns。これ楽しいです。

何が楽しいかというと、フォローしあってなくても個人メッセージが送れるとこ、つまり、芸能人に直接メッセージが送れるのです!!しかも、その内容を見たか見てないかは、既読という文字が出るか出ないかでわかるのです!!!!!すごくね!!!???

というわけで暇なのでノリが良さそうな芸能人にメッセージを送ってみました

 

結果一日経っても誰も既読がつきませんでした。「パンツ何色?」ってメッセージ、にこるん返してくれると思ったのに_(:3 」∠)_

しかし一人だけ僕の好きな声優さんが既読をつけてくれたのです!!!!よりその人が好きになった瞬間でもありました。しかし既読スルーの形なのでもうこちらからメッセージを送る勇気などありません…(震え)でも、ありがとう…!

脱パチンコ宣言

ニートのくせにお金が手に入るとパチンコに行ってしまうカスでクズです。冷静に考えてみました。

「この状況、普通にやばくね?」ってことに、ホールを見渡せばジジババばっかりです。若い人はいませ…います。冴えない人がいっぱいいます。

客観的に見れば僕もそこに属している→やばいというコンボ、完全にアウトです。

というかなぜ辞めることを決意したのかというと、純粋にお金がなくなるのです。お金がなくて友達と遊ぶ時間が減ります。それだけかもしれません、でもそれって大切なことじゃないですか。そしてタバコが嫌いなのです。あの空間に行くと服がタバコ臭くなるのが嫌なのです。洗濯すれば匂いは取れますが、嫌なものも同時についてくるかのようで。

ああああ、とにかく嫌なのです。

 

というわけで脱パチンコ宣言。

もう何かをやめなきゃいけない時期。

歳をとると

年齢が言いたくなくなってくる歳になりました。そう25歳。

そして今僕は漫画になるために必死で絵を描く日々、毎日ずーっと絵を描いています。でたまにツイッターを見てると、「おっ、この絵いいなー」って思う絵がリツイートで流れてきます。そしてその人のプロフィールを見ると書かれてる生年月日。

そこで僕はいつもこう思うのです。

年齢公開しなくてよくね?????

はっきり言うとその年齢が自慢に思えるのです。僕はこの年齢だけどこの絵が描けるんだよ!って言ってるみたいですげー嫌いなのです。

ギャップもあるのかもしれませんが、多少絵描き歴が長い人で年齢を公開している人はほとんど見ません。でも年下に限って、年齢を公開する人間が多い気がします。

まぁはっきり言えば憎いので公開しないでくれよ!!!!!

ダウンロード

どうしてもほしいエロ素材がありまして、それをパソコンでダウンロードしたいと思っています。

しかし自分のパソコンが壊れている今、家族兼用のパソコンを使わねばならない。そしてネット環境の劣悪差もあり2時間ほどかかるダウンロード。

そう、その素材を親がいない間にダウンロードせねばならないのです!

見計らって挑むダウンロード。

ニートの僕には楽勝かと思いきや、親も定年退職し家にいることが多く、時間は限られて来ます。

そしてついにチャンスが訪れました!

車でどこかに行き、即座に脳がエロへと変換。

パソコンを起動し、即座にそのサイトにいき購入してある素材をダウンロード。

そう、あとはダウンロードだけなのです。

時間とともに進むダウンロードバー。何度も何度も残り時間を確認し、期待に胸を膨らませる時間。それは焦らしに似た、一種のプレイのようなもの(適当)

そして1時間が経過し、1時間半が経過したところで帰って来ました。75%です。もうすぐ終わりです。普通にブチギレました。あまりにも唐突に帰って来たため、履歴すら消し忘れました

そして二度目のチャンスである今日。

行き先は分からないのですが、車がありません。チャンスです。

で、50%で帰って来ました。

ハッキリ言って憎いです。

これが続いたらインポになります。

駄文失礼いたしました。

 

ツイッターの世界観。

ツイッターやってるとなんか嫌な気持ちになる原因がわかりました。

それは

「それをやったり見たりした人だけにしかわからないの世界観があるから」

簡単に言えば内輪の会話を覗く感じ。

そりゃー今日楽しかったですねー!だとかまた来てねー!見たいなツイートを見ても楽しくありませんよね、だって関わってないんだから。

言うなれば、他人のオナニーを見たって面白くはない!自分がやらなきゃ意味がないんです!!!

ということを思って、再度再びアカウント消去しました。

何回目だろうか…