なんでもかくよ

ソシャゲ好き!めっちゃやっちゃう人が不満などを垂れ流す。

パチンコ規制

依存症の僕には朗報なこと。でも出玉が少なくなることで辞める人が増えるかって言われたら別の話だと思う。だって依存なんだもん。辞められないよ。

依存症になるとゲーム買うか!が、パチンコで勝って増やしつつゲーム買うか!になります。

例えばジャグラーという機種。一回当てれば6000円。それを少ない投資金で当てるだけで下手すりゃもう一本ゲームが買える金額になるのです。

そうなったら、当てに行くのが当たり前になってきませんか?だって、もう一本買えるかもしれないし、いい飯が食えるかもしれないのです。

しかしこれが落とし穴、結局当たらず、何も手に入らずで終わります。

その時は、もうパチンコ辞めようという心情になるのですが寝ればその気持ちは失われます。それがループとなってお金がズンズン無くなっていくのです。

 

しかしこの前ようやく気づけました。

行きたいという気持ちが強く、お金もある状態。依存症の僕の気持ちは大きくパチンコに行くことに傾いていました。

でもその気持ちをグッと抑え1時間我慢してみたのです。そしたらなぜか、パチンコに行くことがアホらしく思えてきたのです。

今まではその我慢すらせずにパチンコ直行していたのですが、その気持ちを忘れなければ多分パチンコを卒業できるかもしれません。そんな単純な話ではないことはわかっていますが、多少の我慢で気持ちは切り替わります。それは自分自身における新たな発見でもありました。

 

辞めたとは言ってますが、パチンコの動画は普通に見てしまう事実。動画を見ることで自分も打ちたいという気持ちはなく、クソ台だなぁという気持ちが最近どうも多いので、それも辞めるきっかけとなれば幸いだなぁ。